サブリースで賢く賃貸経営【安定した家賃収入をゲット】

一軒家

賃料を保証するサービス

コイン

確実に回収を行える手段

集合住宅の運営は多くのお金を得られるチャンスがあります。しかし建造された集合住宅は経年劣化によって価値が下がるのも事実です。ライバルである新築の集合住宅が増えれば、入居率が低下してしまうリスクもあります。不動産投資が有効だからこそ、多くのライバルが集まり易いのです。だからサブリースと呼ばれるサービスが登場しました。サブリースが目的としているのは、集合住宅の所有者が確実に回収を行える事です。本来であれば集合住宅において誰も住んでいない部屋は、賃料を徴収する事が出来ません。ですがサブリースを利用していると、サービスの提供主が賃料を支払います。業者が常に賃料の支払いを行うので、集合住宅の所有者は確実に収益を得られるのです。

満室時は家賃収入が下がる

サブリースが適用された集合住宅において、業者が賃料の支払いを請け負う事には大きな理由があります。業者が支払っている賃料は、本来の支払い価格から数割の値引きを行ったものです。既に入居者が存在している部屋も、業者が同じ金額を支払っています。つまりサブリースを利用している集合住宅は、賃料の一部を差し引かれた状態で徴収が行われるという事です。人気の集合住宅に成長した場合には満室になる事もあり得ます。その時には業者が集合住宅の所有者の代わりに、賃料の一部を受け取れるという状態になるのです。サブリースの契約の中には老朽化した部分のリフォームや、使い難い機能のリノベーションが条件に含まれる事もあります。サブリースは全ての集合住宅に対して、有効な手段ではないという事です。